中津川市の保育園は東さくら保育園。一時預かり保育と延長保育も行っています。

大切にしていること

知(知的活動)情(情緒的活動)体(体育的活動)の3本柱を軸に、子どもたちが心身ともにたくましく、健康に育ってほしいと願いながら日々保育に取り組んでいます。


東さくら保育園様_大切にしていること01

0歳児で大切にしていること

家庭的な雰囲気の中、おんぶや抱っこで肌と肌のふれあい(スキンシップ)を大切にし、愛着関係をしっかり築き上げていきます。
自分の思ったまま、感じたままを思い切り出して、すくすくと朗らかに育ってほしいと願って、保育を行なっています。
また、ミルク・離乳食・完了食を経て、生きる基本の“食べる”楽しさを大切にしています。

1歳児で大切にしていること

「じぶんでやりたい!」という気持ちが表れてくるこの時期。大人の思いとは違った困らせる行動もよくあります。そんな姿も“自分でやりたい気持ち”と受け止め、子どもの気持ちに寄り添いながら、温かく見守ったり、そっと援助していきます。
子どもも保育士も、関わり合いながら楽しくのびのびと過ごし、個々の健やかな成長を助けていきます。

2歳児で大切にしていること

日々の生活の中で、子どもたちがいろいろなことに興味・関心をもち、“ドキドキ”や“ワクワク”を感じ、やってみたいと思う気持ちを大切にしていきます。
友達との関わりを通して、友だちといっしょが嬉しい、楽しいという気持ちを味わい、子ども同士の育ちあいを大切にします。

3歳児で大切にしていること

幼児クラスになるワクワクの気持ちを大事にし、一人ひとりのペースに合わせ、焦らずゆっくりと、“保育園が楽しい場所”になることを大切にします。
身の回りのことは自分でできるように、保育士が寄り添いながら、“自分でできた”という気持ちに共感し、自信に繋げていきます。
子どもの気持ちに寄り添いながら、嬉しい、悲しい、困った等々、どんな時でも、自分の気持ちを言葉にして伝えられる環境を大切にしています。

4歳児で大切にしていること

友だちといっしょに遊ぶことを通し、関わりを深め、集団としての活動も楽しめるようにします。
成長と共に、いろいろなことができるようになった自信が出てきますが、失敗したり、まちがえることもあります。そういう時も、“失敗しても大丈夫”と温かく受け止めてもらえる環境の中、安心してありのままの自分を表せることを大切にし、次への意欲や自信に繋げていきます。

5歳児で大切にしていること

友だちといっしょに協力したり、相談したり、同じ目標に向かってやり遂げる達成感を味わい、仲間の大切さを知れるようにしています。
畑で野菜を育てたり、身近な自然や動植物に触れるなど、心動かされる体験を通して、好奇心や探求心を育てることを大切にしています。
子どもたちが主体的に考えたり、工夫したり、気付いたり、わかったりしながら、遊びの中の学びを大切にしています。

縦割り保育を実践しています

それぞれ異年齢児と関わる中で、遊びを通して仲間意識を養います。
水遊び、泥んこ遊び、縄跳び、ドッジボールなど、集団での遊びを実践し、こころを豊かにする多彩な友達関係を作っていきます。

募集